FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 三菱が夢見た美術館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

URL 2010-09-10 (金) 21:32

このツリーみたいなのが生花のバラなの?
すごくきれい!!
これだけでも見行きたい!
緑が多くて癒されるね(*^_^*)


ピーマンのおかず!!
すごいね~
あんなピーマンの調理の仕方初めて見たよ♪
今度やってみようっと。

シナモン∮ URL 2010-09-11 (土) 10:56

ごめんなさい・・・
生花だと思ったのですか、多分プリザーブドフラワーですねv-410
調べたら、期間が12月までとなっていたので、
生花のわけないわ。
も~目まで衰えちゃってv-406スミマセン。

でも、とってもキレイでした。
東京丸の内は、随分変わりましたよ~
日本もやれば出来るじゃないって。キレイになりました。

ピーマンの切り方もオドロキでしょ!
楽ちんよ~

dezire URL 2010-09-11 (土) 11:18

初めて訪問させていただきます。
記事を興味深く読ませていただきました。
「三菱が夢見た美術館」は未だ行ってなかったので大変参考になりました。ありがとうございました。
私もシャガール―ロシア・アヴァンギャルドとの出会い~交錯する夢と前衛~」の美術展を見てきました。この美術展に展示されている作品とあわせて、今まで来日したシャガールの傑作を回顧しながら、シャガール美術の魅力について書いてみましたので。ぜひ読んでみてください。
http://desireart.exblog.jp/11260152/
よろしかったらブログに書き込みしお願いします。

たかもー母 URL 2010-09-11 (土) 16:33

 素敵な、バラですねぇ。
でも、プリザーブドフラワーだとしたら・・・
v-61金額が大変そう!!
(失礼しました、下世話な話でしたv-8

なんだか、ゆったりしてて、夏なのに、暑さも和らぎそうな空間ですね。
 あぁ、やっぱり、都会だなぁ。
いいなぁ。


シナモン∮ URL 2010-09-12 (日) 06:21

はじめまして♪
ご訪問、コメントありがとうございます。

この展示は、有名どころの来日展と違って、すいているところがいいです。
作品もここでしか観られないと思うと、観る価値がありますね。
国宝も拝むことが出来ました。
丸の内界隈も再開発できれいになり、周りのお散歩も楽しいですね~



シナモン∮ URL 2010-09-12 (日) 06:33

ブリックスクエアの1階に、Hanahiro CQ のショップがあるので、
PRも兼ねていると思うのですが、贅沢ですよね~
うん、高そうv-392
でも、さすが三菱!!ですね。

ちょっとしたオアシス的なスペースですね。
このあたりも日本離れしたように垢抜けていて、キレイになりました。
また、涼しいときに行きたいです。(暑かった・・・)


URL 2010-09-14 (火) 13:10

丸の内にあったんですね。
八丁堀に事務所があった頃なら散歩がてら行ってみたのに…残念です。
丸の内界隈は三菱の建物多いですよね~。

でも美術館なら行ってみたかったです。
子ども達と一緒だとこういう所はまだまだって感じです。
でもそのうち連れ回して感性磨かせたいです。^^

シナモン∮ URL 2010-09-15 (水) 10:05

三菱一号館は、昭和43年に取り壊されて、去年の4月に復元されたそうです。
ですから、私たち、見てないはずですよねv-410

室内はちょっと大人なムードですね。
銀行の跡が、レストランになっていました。
奥様と二人でいかがですか~?

八町掘りにお勤めでしたか。
私も日本橋界隈でしたので、この辺りの変貌ぶりに驚きます。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://melodie38.blog13.fc2.com/tb.php/279-5c08f7e1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from わたしはごはん 

Home > スポンサー広告 > 三菱が夢見た美術館

Home > 日記 > 三菱が夢見た美術館

三菱が夢見た美術館

brick square

三菱一号館 を復元した
三菱一号館美術館へ行ってみた~
岩崎家と三菱ゆかりのコレクションですって。

ブリックスクエアには、こんな生花のバラが 
(プリザーブドフラワーかも・・・)
背景のレンガの建物が、美術館。
三菱と言えば、今話題の龍馬伝より、香川照之さん好演の岩崎彌太郎氏が起業ということで、
丸の内界隈は、ちょっと盛り上がっているのか人出も多かった。


特にコレクションに興味があったわけじゃないのだけれど、
この建物には入ってみたい。
キレイに復元された館内は、当時の趣が残りとても素敵~
なにより、来館者が少なくて存分に鑑賞できる。
といっても、さほど知識もないものが多くて、
国宝! 重要文化財! の表示のオンパレードにありがたみを感じてしまう。
だって~昔の書物は、もっ木版!!
なのに、なんて美しい文字なのでしょう。それは、私にも分かりました。
国宝の茶碗!ん~のび太の作品に似ている・・・
これは、国宝って書いてないと分からないね。

展示品はこの建物の設計をしたジョサイア・コンドルの図面、
国宝、重文の古美術、文庫
屏風絵、岸田劉生の麗子の花バージョン、黒田清輝、昔のポスター、
そして、数は少ないけれど、モネ、ルノアール、シスレー、シャガールなどもあって、
いろいろだ。

静かで、少しトーンの暗い照明の空間で
大変楽しめた。

bricksquare2

館内からの中庭の眺め。
昼時は、オフィスから出て一休みする人で賑わっていた。


marunouchinakadoori

丸の内仲通り。




Comments:8

URL 2010-09-10 (金) 21:32

このツリーみたいなのが生花のバラなの?
すごくきれい!!
これだけでも見行きたい!
緑が多くて癒されるね(*^_^*)


ピーマンのおかず!!
すごいね~
あんなピーマンの調理の仕方初めて見たよ♪
今度やってみようっと。

シナモン∮ URL 2010-09-11 (土) 10:56

ごめんなさい・・・
生花だと思ったのですか、多分プリザーブドフラワーですねv-410
調べたら、期間が12月までとなっていたので、
生花のわけないわ。
も~目まで衰えちゃってv-406スミマセン。

でも、とってもキレイでした。
東京丸の内は、随分変わりましたよ~
日本もやれば出来るじゃないって。キレイになりました。

ピーマンの切り方もオドロキでしょ!
楽ちんよ~

dezire URL 2010-09-11 (土) 11:18

初めて訪問させていただきます。
記事を興味深く読ませていただきました。
「三菱が夢見た美術館」は未だ行ってなかったので大変参考になりました。ありがとうございました。
私もシャガール―ロシア・アヴァンギャルドとの出会い~交錯する夢と前衛~」の美術展を見てきました。この美術展に展示されている作品とあわせて、今まで来日したシャガールの傑作を回顧しながら、シャガール美術の魅力について書いてみましたので。ぜひ読んでみてください。
http://desireart.exblog.jp/11260152/
よろしかったらブログに書き込みしお願いします。

たかもー母 URL 2010-09-11 (土) 16:33

 素敵な、バラですねぇ。
でも、プリザーブドフラワーだとしたら・・・
v-61金額が大変そう!!
(失礼しました、下世話な話でしたv-8

なんだか、ゆったりしてて、夏なのに、暑さも和らぎそうな空間ですね。
 あぁ、やっぱり、都会だなぁ。
いいなぁ。


シナモン∮ URL 2010-09-12 (日) 06:21

はじめまして♪
ご訪問、コメントありがとうございます。

この展示は、有名どころの来日展と違って、すいているところがいいです。
作品もここでしか観られないと思うと、観る価値がありますね。
国宝も拝むことが出来ました。
丸の内界隈も再開発できれいになり、周りのお散歩も楽しいですね~



シナモン∮ URL 2010-09-12 (日) 06:33

ブリックスクエアの1階に、Hanahiro CQ のショップがあるので、
PRも兼ねていると思うのですが、贅沢ですよね~
うん、高そうv-392
でも、さすが三菱!!ですね。

ちょっとしたオアシス的なスペースですね。
このあたりも日本離れしたように垢抜けていて、キレイになりました。
また、涼しいときに行きたいです。(暑かった・・・)


URL 2010-09-14 (火) 13:10

丸の内にあったんですね。
八丁堀に事務所があった頃なら散歩がてら行ってみたのに…残念です。
丸の内界隈は三菱の建物多いですよね~。

でも美術館なら行ってみたかったです。
子ども達と一緒だとこういう所はまだまだって感じです。
でもそのうち連れ回して感性磨かせたいです。^^

シナモン∮ URL 2010-09-15 (水) 10:05

三菱一号館は、昭和43年に取り壊されて、去年の4月に復元されたそうです。
ですから、私たち、見てないはずですよねv-410

室内はちょっと大人なムードですね。
銀行の跡が、レストランになっていました。
奥様と二人でいかがですか~?

八町掘りにお勤めでしたか。
私も日本橋界隈でしたので、この辺りの変貌ぶりに驚きます。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://melodie38.blog13.fc2.com/tb.php/279-5c08f7e1
Listed below are links to weblogs that reference
三菱が夢見た美術館 from わたしはごはん 

Home > 日記 > 三菱が夢見た美術館

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。