Home > スポンサー広告 > 泣いている理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

URL 2010-09-17 (金) 22:53

新しいタイプのタワシかと思った・・・(^_^;)
ちょっと食べるのも怖い姿だわねぇ。

最近ニュースで虐待の事件をよく目にするから
子供の泣き声に敏感になっちゃうね。

うちもママ~って泣かれたことがないかも。
ばぁばんちにお泊りに行っても泣いたことないし。
2歳ぐらいの時って大変だけど一番かわいい時期なのよね。。。
もぉあの時は戻ってこないわ(T_T)

2010-09-18 (土) 01:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポプリ* URL 2010-09-18 (土) 09:55

こんにちは*

わぁ~これってイチジクだったのですね?!
私も束子だと思ったわっ!!
乾燥すれば、こんな風になるんですねぇ♪

そっかぁ・・・お子さん寂しかったのね~
本当に、今思い返せばそんな頃もあったわね*
そうして段々と親離れしていくのでしょうが・・・
しっかりと抱きしめてあげて下さいねぇ~


シナモン∮ URL 2010-09-18 (土) 23:07

タワシにもならないわぁ~
パンに入れるようなドライフルーツ状態を通り越しているのです・・・
不思議です。

妻さまのお子さんも泣かないタイプでしたか。
よく泣いている子のママは、シンドイと思いますが、
泣かな過ぎるのも、物足りないって・・・
わざわざ泣かせるのも、酷い親だよね~
のび太も、「酷いよ!忘れてるけど。」と言っていましたi-229


シナモン∮ URL 2010-09-18 (土) 23:10

ご丁寧にコメントありがとうございます。
嬉しいです。

これからもよろしくお願いします♪

シナモン∮ URL 2010-09-18 (土) 23:21

私もはじめて見た時、気持悪いと思いました・・・
しかも、どのように使うものなのか分かりません。
パンに入れるようなドライフルーツ状態を越えています。

子どもが小さかった頃が遠い記憶になって行きます。
のび太が泣いている姿を見て、母の存在を確認するなんて、
屈折してますよねi-229
私も母の元から離れたがる子だったようなので、
同じように返ってくるのだなとも思いました。(仕返し?)
泣いたのび太に駆け寄って抱きしめました。
この頃は、めっきりハグする機会も減りましたが、(大きいし・・・)
今の時間も大切にしたいと思います。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://melodie38.blog13.fc2.com/tb.php/286-673b3189
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from わたしはごはん 

Home > スポンサー広告 > 泣いている理由

Home > 子育ての思い出 > 泣いている理由

泣いている理由

ichijiku

これは、ハリネズミ!?ちょっと不気味な様子。
乾燥させたイチジクなんですって。
でも、これがどうにもならん・・・
甘みもないもんで、どうやっていただくのか分かりません。


さて、タイトルの泣いている理由の本題へ・・・

のび太も中学生になって、ご近所の小さいお子さんとの関わりも
すっかり少なくなった。
新しく越してきた方なのか、2歳ぐらいのお子さんかな~
よく、泣いている声が聞こえてくる。

それが、ちょっと尋常でない泣き方で、悲鳴のようにも聞こえ、
胸がキューっとなる。
どうしたんだろう・・・?
痛いの?大怪我でもしたの?
夕方の時間だから、黄昏泣き?それにしては大ごとのように泣いている。
心配になる。

外にいるようなので、覗いてみると、ママさんはなんとも優しそうに、
○○ちゃん、○○ちゃんと声を掛けている。
ひとまず安心。

ある日のこと、ママさんがお子さんをご主人とお留守番させてお出掛けするようだった。
(どんだけ覗いてんの・・・いえ、物凄く聞こえてくるんで)
お子さん、絶叫!
「ママー!!ママー!!」 号泣。

本当に、ママが好きなのね。



はぁ~
のび太にそんな風にママー!って泣かれたこと・・・あまり無いな。
パパとのお留守番も問題なかったよね。

のび太が、号泣するとしたら、
ばあば 、じいじが、はたまた友達が帰ってしまう時。
今生の別れのように泣いていた。
それ程泣かれて、じいじもばあばも困惑しながらも嬉しかったと思う。
あまりに泣くので、そのまま ばあばもじいじも連れて帰ったことしばしば。
しかも、のび太ひとりで行ってしまうのだから
置いていかれた私って・・・

そして、ばあばの家から帰る時も大変。
あまりに泣くので、「ばあばも一緒に行くよ!」と言ってひとまず車に乗ってもらい、
辺りを回ってのび太が眠ってしまったら、ばあばの家に戻り、ばあばだけ降りてもらう。
でまた、起きた時またひとしきり泣くんだけど。

たまには母のためにも泣いて欲しいと、
家の中でかくれんぼ・・・
遊びに夢中になっていたのび太が、私のいないことに ふと気づき
「ママ~!マ~マ~!」と泣いた。
泣いてもらったのかもしれない。

のび太はその場で動かずに泣いていた。もっと、探し回ると思っていた。
やはり、2歳ぐらいのことだっただろうか。
なにか、確認したくなったのだ。

ごめんね、のび太。
ちょっと嬉しくて、面白くなって、何回がやりました。











Comments:6

URL 2010-09-17 (金) 22:53

新しいタイプのタワシかと思った・・・(^_^;)
ちょっと食べるのも怖い姿だわねぇ。

最近ニュースで虐待の事件をよく目にするから
子供の泣き声に敏感になっちゃうね。

うちもママ~って泣かれたことがないかも。
ばぁばんちにお泊りに行っても泣いたことないし。
2歳ぐらいの時って大変だけど一番かわいい時期なのよね。。。
もぉあの時は戻ってこないわ(T_T)

2010-09-18 (土) 01:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポプリ* URL 2010-09-18 (土) 09:55

こんにちは*

わぁ~これってイチジクだったのですね?!
私も束子だと思ったわっ!!
乾燥すれば、こんな風になるんですねぇ♪

そっかぁ・・・お子さん寂しかったのね~
本当に、今思い返せばそんな頃もあったわね*
そうして段々と親離れしていくのでしょうが・・・
しっかりと抱きしめてあげて下さいねぇ~


シナモン∮ URL 2010-09-18 (土) 23:07

タワシにもならないわぁ~
パンに入れるようなドライフルーツ状態を通り越しているのです・・・
不思議です。

妻さまのお子さんも泣かないタイプでしたか。
よく泣いている子のママは、シンドイと思いますが、
泣かな過ぎるのも、物足りないって・・・
わざわざ泣かせるのも、酷い親だよね~
のび太も、「酷いよ!忘れてるけど。」と言っていましたi-229


シナモン∮ URL 2010-09-18 (土) 23:10

ご丁寧にコメントありがとうございます。
嬉しいです。

これからもよろしくお願いします♪

シナモン∮ URL 2010-09-18 (土) 23:21

私もはじめて見た時、気持悪いと思いました・・・
しかも、どのように使うものなのか分かりません。
パンに入れるようなドライフルーツ状態を越えています。

子どもが小さかった頃が遠い記憶になって行きます。
のび太が泣いている姿を見て、母の存在を確認するなんて、
屈折してますよねi-229
私も母の元から離れたがる子だったようなので、
同じように返ってくるのだなとも思いました。(仕返し?)
泣いたのび太に駆け寄って抱きしめました。
この頃は、めっきりハグする機会も減りましたが、(大きいし・・・)
今の時間も大切にしたいと思います。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://melodie38.blog13.fc2.com/tb.php/286-673b3189
Listed below are links to weblogs that reference
泣いている理由 from わたしはごはん 

Home > 子育ての思い出 > 泣いている理由

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。