FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ゲゲゲ終了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

マサキン URL 2010-09-25 (土) 18:42

こんにちは
ゲゲゲの女房は、ゴクゴクタマに見ていた位でした。
時間が上手く噛み合っていたら、もうちょっと見ていたい気になっていたので、終了はちょっと残念。

結婚してから、そして娘が産まれてから、一時期とても臆病になり、家族がいなくなったらどうしよう、何かあったらどうしよう、とそういう気持ちがふと心に浮かび上がって来ると、泣きそうな気持ちになる事が有りました。

もともとちょっと気にし過ぎの性格では有るのですが(笑)
それでも子どもの立場では無くて、夫や親の立場になって初めて実感する家族との絆や想いというのが有るのだなと、思ったものです。
今は戦争をしない日本ですが、と思っていたら今回の中国とのイザコザも有り、実は案外平和ではない事を認識させられましたが、娘が戦地に行くと考えてしまうと、いてもたってもいられないですね。

たかもー母 URL 2010-09-26 (日) 00:13

 「ゲゲゲ」終わったんですね。
実は、私も、マサキンさんくらいしか見てなかったのですが・・・
評判だけは、知ってます。
金曜の「キンスマ」で見て、私も見ておけば良かったなぁって思いました。

 でも、シナモンさんの記事のシーン。
きっと、母親なら、皆涙するような気がします。
子供が・・・。想像しただけで・・・v-406
「見えんけどおる」きっとある気がします。

ちはな16 URL 2010-09-26 (日) 21:28

こんばんは!

ゲゲゲ私もかかさず毎日見てました。
良かったですよね~ホント。
最近の朝の連ドラの中では一番でした♪
終ってしまったのが残念です。
境港の水木しげる記念館に行ってみたいとまで思っている私でした(^_^;)
昨日のお弁当のベーグルサンド美味しそうですね♪

シナモン∮ URL 2010-09-27 (月) 09:33

こんにちは♪

ゲゲゲの女房は段々と人気が出たようですが、始めから面白かったです~!
ご覧になれなかったのは残念ですね。
男の人が観れば、一家の主としての立場から感じることができるドラマだったようです。
男の人って大変ですね^^
主に出さないけれど、家族のことを考えている気持は妻が思うよりも大きいのかもしれません。

私も母の立場、娘の立場と様々な思いを重ねて観ていました。
この戦地の場面は夏休み中に観たところですが、私としては深く心に残りました。
そして、母の声は戦地のしげるに届いたような表現で、
しげるは父母の声を感じたのか、思ったのか生きる気力を取り戻すのです。
親と子は離れていても、見えなくても存在の大きいものなのですね~
ああ、思い出してもv-406


シナモン∮ URL 2010-09-27 (月) 09:40

残念~!ご覧にならなかったのですね。
朝の連ドラとしてはよかったですよ~機会があれば是非チェックしてくださいね。
まあ、向井理さんが見どころの一つとも言えますがv-392

そう!この場面は夏休み中のところなのですが、泣けましたv-406
見えないけれど、親も子も何か感じている・・・
そして、しげるは生きる気力を取り戻すのです!
「見えんけどおる!」
「ちょっこし、ええですな~。」
なんだかほんわかする方言も良かったです。

シナモン∮ URL 2010-09-27 (月) 09:48

こんにちは♪
ありがとうございます。ベーグルサンドはお手軽弁当で・・・i-229

わ~い!ご覧になっていましたね。
私も最初から、最後まで面白かったです。ピカイチですよね。
終わってしまって、今日から寂しい気分です^^

境港か~
このドラマを観るまでは正直、水木しげるにも興味があまり無かったですが、
いろいろ知ってからはまた、記念館も面白いかもしれませんね。
作品もちゃんと読んでみたいですね。


Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://melodie38.blog13.fc2.com/tb.php/292-b189df2a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from わたしはごはん 

Home > スポンサー広告 > ゲゲゲ終了

Home > 日記 > ゲゲゲ終了

ゲゲゲ終了

cosmos

コスモス、モネ風・・・な~んて、ピンボケ


朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が終わった。
水木しげるの人柄の面白さや、時代背景の懐かしさ、
家族の人間模様などいろいろ感じるところがあって、
引き込まれた。
夏休みも重なって、のび太も観るようになり、機会があればのび助までも。

水木しげるの両親のユニークさ、
その役の竹下景子、風間杜夫の演技にはいつも
さすがと思わせ、ドラマを引き立てていたと思う。

夏休みに放映された場面で、
しげるの南方の戦地での回顧、敵に襲われもはやこれまでと思えるシーン、
身を隠し絶壁の崖にぶら下がっている・・・力の限界に諦めの気持が浮かぶ。
その危機を寝床の母が察し、大声でしげるの名前を叫ぶ。
竹下景子、迫真の演技だ。
私は、涙が溢れ・・・

と、隣ののび太、なんと大声で笑っている。
「おかしい~!!」

え~!!ここ、笑うシーンじゃないよ。
でも確かに、そこにいない息子の名前を夜中に叫び続ける
父と母・・・
それも必死に、泣きながら・・・
「しげさん~しげさ~ん!死んだらいけん!!」
「戻ってこ~い!」
その様子は一生懸命な、形振り構わぬ姿。
対面的には喜んで出征させた息子だけれど、心からの気持で死ぬなと叫んだ、
この両親の考え方も現しているのだと思う。
滑稽とも見えるような場面かもしれないが、まだ君には判らなかったカナ。

「ママも、のび太が戦地に行ってしまったとしたら同じように叫ぶよ。」
そう聞いてから、少し考えたようだったけど、
平和な世の中だから、
私でさえも、息子が戦地で何時死ぬとも知れず
神経が張り詰めた日々を送った母の気持は想像するのみなのだが。

主人公よりも周りの人物に目がいってしまった感があるけれど、
やはり事実をもとにした話は重みが違う。
また、このドラマのテーマであった「見えんけどおる!」は、
人の心にある大切なものを思い出させてくれた。

Comments:6

マサキン URL 2010-09-25 (土) 18:42

こんにちは
ゲゲゲの女房は、ゴクゴクタマに見ていた位でした。
時間が上手く噛み合っていたら、もうちょっと見ていたい気になっていたので、終了はちょっと残念。

結婚してから、そして娘が産まれてから、一時期とても臆病になり、家族がいなくなったらどうしよう、何かあったらどうしよう、とそういう気持ちがふと心に浮かび上がって来ると、泣きそうな気持ちになる事が有りました。

もともとちょっと気にし過ぎの性格では有るのですが(笑)
それでも子どもの立場では無くて、夫や親の立場になって初めて実感する家族との絆や想いというのが有るのだなと、思ったものです。
今は戦争をしない日本ですが、と思っていたら今回の中国とのイザコザも有り、実は案外平和ではない事を認識させられましたが、娘が戦地に行くと考えてしまうと、いてもたってもいられないですね。

たかもー母 URL 2010-09-26 (日) 00:13

 「ゲゲゲ」終わったんですね。
実は、私も、マサキンさんくらいしか見てなかったのですが・・・
評判だけは、知ってます。
金曜の「キンスマ」で見て、私も見ておけば良かったなぁって思いました。

 でも、シナモンさんの記事のシーン。
きっと、母親なら、皆涙するような気がします。
子供が・・・。想像しただけで・・・v-406
「見えんけどおる」きっとある気がします。

ちはな16 URL 2010-09-26 (日) 21:28

こんばんは!

ゲゲゲ私もかかさず毎日見てました。
良かったですよね~ホント。
最近の朝の連ドラの中では一番でした♪
終ってしまったのが残念です。
境港の水木しげる記念館に行ってみたいとまで思っている私でした(^_^;)
昨日のお弁当のベーグルサンド美味しそうですね♪

シナモン∮ URL 2010-09-27 (月) 09:33

こんにちは♪

ゲゲゲの女房は段々と人気が出たようですが、始めから面白かったです~!
ご覧になれなかったのは残念ですね。
男の人が観れば、一家の主としての立場から感じることができるドラマだったようです。
男の人って大変ですね^^
主に出さないけれど、家族のことを考えている気持は妻が思うよりも大きいのかもしれません。

私も母の立場、娘の立場と様々な思いを重ねて観ていました。
この戦地の場面は夏休み中に観たところですが、私としては深く心に残りました。
そして、母の声は戦地のしげるに届いたような表現で、
しげるは父母の声を感じたのか、思ったのか生きる気力を取り戻すのです。
親と子は離れていても、見えなくても存在の大きいものなのですね~
ああ、思い出してもv-406


シナモン∮ URL 2010-09-27 (月) 09:40

残念~!ご覧にならなかったのですね。
朝の連ドラとしてはよかったですよ~機会があれば是非チェックしてくださいね。
まあ、向井理さんが見どころの一つとも言えますがv-392

そう!この場面は夏休み中のところなのですが、泣けましたv-406
見えないけれど、親も子も何か感じている・・・
そして、しげるは生きる気力を取り戻すのです!
「見えんけどおる!」
「ちょっこし、ええですな~。」
なんだかほんわかする方言も良かったです。

シナモン∮ URL 2010-09-27 (月) 09:48

こんにちは♪
ありがとうございます。ベーグルサンドはお手軽弁当で・・・i-229

わ~い!ご覧になっていましたね。
私も最初から、最後まで面白かったです。ピカイチですよね。
終わってしまって、今日から寂しい気分です^^

境港か~
このドラマを観るまでは正直、水木しげるにも興味があまり無かったですが、
いろいろ知ってからはまた、記念館も面白いかもしれませんね。
作品もちゃんと読んでみたいですね。


Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://melodie38.blog13.fc2.com/tb.php/292-b189df2a
Listed below are links to weblogs that reference
ゲゲゲ終了 from わたしはごはん 

Home > 日記 > ゲゲゲ終了

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。